×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

photo1

Cool Sound N' Good Music×××お勧め洋楽特集サイト×××

Akon
Akon(エイコン)はセネガル出身でアメリカのR&Bシンガー、プロデューサー。 Akon(エイコン)はジャズミュージシャンのモル・チャムを父に持ち、まさに 音楽をする為に生まれてきた。今でもAkonといえば、R&Bの伝説的人物となっています。 みなさんもAkonの歌は聞いたことが有ると思います。
Right Now (Na Na Na) Smack That
Don't Matter Get Buck in Here

Enrique Iglesias
エンリケ・イグレシアスは、スペイン・マドリッド出身、アメリカ合衆国・マイアミ在住の歌手。グラミー賞、ラテン・グラミー賞、ビルボード・ミュージック・アウォーズ、アメリカン・ミュージック・アウォーズ、ワールド・ミュージック・アウォーズなどを受賞している。ヒット曲の中でも日本ではトヨタ・MR-Sのコマーシャルに使用され西城秀樹もカバーした『Bailamos』と、恋するトップレディの主題歌であった『Hero』が有名。
Do You Know? Takin' Back My Love
Be With You Escape

Craig David
クレイグ・デイヴィッド(Craig David,1981年5月5日 - )は、イギリス・ハンプシャー・サウサンプトン出身の歌手。UKガラージの一角にカテゴライズされるサウンドで、大規模ではないものの日本においても一定の盛り上がりを見せたムーヴメント、「2ステップ」。そのムーヴメントのなかで”キング・オブ・2ステップ”の異名を取ったのがこのイケ面野郎こと、クレイグ・デイヴィッド。2000年にリリースされたシングル「フィル・ミー・イン」がUKヒット・チャートで第1位を獲得。その勢いに乗ったまま同年に発表した1stアルバム『ボーン・トゥ・ドゥ・イット』もアメリカをも含む全世界で大ヒットを記録!UK生まれの19歳の若者は、アルバム1枚で一躍、時代の寵児となった。
Walking Away One Last Dance
Key to my heart Insomnia

Elliott Yamin
カラオケ・コンテストに出場したり、ジャズバンドで歌ったり、スタジオの手伝いをしたりと、音楽に関わってはいたものの、TVや大きなステージで活躍するスターと自分は無縁のものだと思っていたエリオット・ヤミンに転機が訪れたのはは27歳のとき。友人に勧められて出場したオーディション番組『アメリカン・アイドル』でスティービー・ワンダーに大絶賛されたことからすべては始まった。オーディションの結果は3位と、優勝こそしなかったものの、07年春に本国でデビューするやいなや、1stシングル「WAIT FOR YOU」はUS HOT100で13位、US POP100では5位という、無名の新人としてはかなりの快挙を達成。ニーヨやJOEのようなR&Bの要素とダニエル・パウター、ジェームス・ブラントのようなPOPS的な要素を兼ね備えたサウンド、どこまでも深くやさしい歌声で彼が奏でる音楽は、魂のグッド・ミュージックといえるだろう。
You Say Wait For You
Fight for Love Know Better

T-Pain
フロリダ州タッパハノック出身。かつてはラップ・グループ、Nappy Headzのメンバーとして活動し、「Cotti」や「FLA BOYZ」等のスマッシュ・ヒットも放ったがグループは解散。05年に1stアルバム『Rappa Ternt Sanga』をリリース。中毒性の高い哀愁メロディと、ロジャー・トラウトマンばりのトーク・ボックス使い、他に類を見ないヒップホップ色の濃い叙情的なリリックが話題となり、シングル「I'm Sprung」、「I'm N Luv (Wit A Stripper)」が大ヒットを記録。全米では“キング・オブ・リングトーン”という異名を取るほどに着うたが売れることで有名で、「I'm Sprung」「I'm N Luv (Wit A Stripper)」の計2曲でなんと累計600万ダウンロードという驚くべき記録も樹立している。
I'm Sprung Can't Believe It - Featuring Lil Wayne
Buy U A Drink Change

Beyonce
05年9月に解散したデスティニーズ・チャイルドのメイン・ヴォーカル。02年7月に、自身が女優デビュー(ヒロイン)を飾った映画『オースティン・パワーズ3』の主題歌「ワーク・イット・アウト」でソロ活動をスタートさせる。03年6月には待望のデビュー・アルバム『デンジャラスリィ・イン・ラヴ』をリリース。ほぼ全曲の作詞・作曲・プロデュースを彼女自身が手がけ、フィーチャリング・アーティストも公私ともパートナーであるジェイ・Zを筆頭に、ミッシー・エリオット、ショーン・ポール、アウトキャストのビッグ・ボーイ、ルーサー・ヴァンドロス……と超豪華なラインナップ。デスチャで見せるパワフルさとは趣を異に、優雅さに満ちたようなファンキー・ソウル・アルバムとなった。セールスにおいても当然のごとくプラチナムを獲得。第46回グラミー賞で5部門受賞の快挙を達成。彼女は出演/音楽ともにこなす映画は次々にヒットを飛ばし、彼女はひとりのエンターティナーとしてショウビズ界のトップに立った。
Naughty Girl Irreplaceable
Sweet Dreams Ring The Alarm

Aaliyah
ジェット・リーとのロミオ・マスト・ダイで成功を収め,マトリックス2への出演も決まっていた矢先だけにこの若き才能の死は非常に衝撃的でそして残念な出来事だった。9月11日のテロ事件で風化してしまった感があるが,音楽界にとっては恐らく彼女の死が今年のトップニュースだろう。彼女の死は全米のメディアがトップで取り上げ,その死の大きさを痛感させられた。すべてのアルバムは完成度は高く素晴らしい作品ばかりを残した最高のあーてぃすとです。
Try Again Miss You
4 Page Letter

Alicia Keys
アリシアのデビューアルバム『ソングス・イン・Aマイナー』は世界中で1200万枚を売り上げ、商業的に大きな成功を収めた。これにより彼女は2001年で最も売れている新人歌手と最も売れているR&B歌手になった。アルバムは2002年のグラミー賞新人賞、最優秀楽曲賞を含む5部門をもたらした。彼女はこれまで多数の賞を獲得して、世界中でのアルバムの累計セールスは3000万枚以上に上る。そして、今最も売れている歌手として名声を確立した女性アーティスト
If I Ain't Got You Fallin'
No One Karma

Ciara
ブッチギリの美貌と美ボディ、キュート&セクシーなマルチスター=シアラ。全米チャート初登場1位を記録したセカンド・アルバム『エヴォリューション』に続くサード・アルバム。“グッディーズ”も“プロミス”も卒業したNEWシアラの世界征服計画。先行シングル「ゴー・ガール」「ネヴァエヴァ」から、レーベルメイトにして最強のエンターテイナー、ジャスティン・ティンバーレイクとのデュエット「ラヴ・セックス・マジック」まで、ヒット・チューンを多数収録したポップ・エンターテイメント超大作を発表し、のりに乗っている彼女。“ネクスト・ジャネット”とメディアで高く評価されるダンス・スキルに加えて、最近は雑誌で本格スーパーモデル・デビューを果たすなどファッション界でも注目されるマルチ・スター、シアラです。
Get Up featuring Chamillionaire Like A Boy
1, 2 Step featuring Missy Elliott Never Ever

Usher
お世辞にもあまりよろしいとは言えないアジア人的ルックスが、逆に親しみやすさを感じさせるアッシャーは、弱冠15歳の時にアルバム『アッシャー』でデビュー。感情を控えめに出した優しい雰囲気のヴォーカル・スタイルは、聴き手になんともソフトな耳触りをもたらした。00年代に入ると、まずは3rd『8701』(01年)を発表。アップ・テンポのビート上で以前に増して迫力をつけた力強いヴォーカルを披露。これまでの温厚なイメージとはまた違った側面を世間にアピールした。そのような広がった振れ幅からも、アッシャーのアーティストとしての著しい成長のほどが窺えるというもの。そして04年、悶絶モンスター・ヒット・アルバム『コンフェッションズ』を発表。聴いた瞬間に失禁してしまうようなリル・ジョン・プロデュース曲「イエー!」を始めとして、ヒット・チャートの歴史を塗り替える数々の記録を打ち立てたシーンのNo.1シンガーである。
Love In This Club featuring Young Jeezy Nice & Slow
Trading Places Burn

Trina
マイアミのビヤッチ・ラッパー、トリーナ嬢が一段とイイ女になって音楽業界にまたもやエキスを注入。 いまや崇高なエロスを漂わせる、まさに〈ダイアモンド・プリンセス〉なセレブとなった彼女だが、〈まだまだ最強にビヤッチよ?〉と言い放つカッコイイ姐さんぶりは健在。トランシーな重厚シンセでイケイケのフロウをかます新たなレディース・アンセム“Single Again”、キーシャ・コールのフックにもキュンとさせられる“Here We Go Again”級の哀愁メロウ・ミッドや、ミッシー・エリオットとのコラボ、リック・ロスやピットブルら同郷勢の参加もアリ。エロく激しくグラインドするダーティー系はもちろん、女性らしい柔らかさを際立たせたナンバーも好曲揃いで、同性からの支持もますますアップしそうです。         
Single Again Wish I Never Met You
Rewind That Back

Stevie Hoang
ロンドン出身R&Bシンガー・ソングライター/プロデューサー、スティーヴィー・ホアンのメジャー・デビューし、アジアン・エスニックなグルーヴ漂うトキメキ系美メロを歌う彼。プロデュースから作詞/作曲まで全てこなす次世代のR&Bアイコン!あまりの楽曲の良さに世界中からブログへの書き込み、世界中のR&Bファンから賞賛の声が殺到した“口コミ王子”ことスティーヴィー・ホワン。ここ 10年のR&Bミュージックの“イイとこ取り”したかような、キラめきがかった美メロ満載の大ヒット・デビュー・アルバム『ディス・イズ・ミー』に続く、全曲セルフ・プロデュースによるセカンド・アルバムは人気爆発です。。
Addicted Make It To The End
All Night Long

Shontelle
ネクスト・リアーナ!?バルバドス出身のビューティフル・ウーマンであり、ソングライターとしてのスキルも注目される、才能と美貌を兼ね備えた実力派シンガー、Shontelleのデビュー・アルバムがボーナス・トラック追加収録で日本盤リリース。爽やかなメロディーが印象的なファースト・シングル「T-Shirt」ほか、エキゾ・アーバンなフレッシュR&Bサウンドが楽しめる。リアーナの故郷として知られるバルバドスで弁護士を目指すかたわら、ソングライターとしての才覚を現した美女シンガー・ソングライター、ションテルのデビュー・アルバム。UK・R&Bチャート&USダンス・クラブ・チャートNO.1の「Tシャツ」、インターナショナル・ヒットの「ロール」、オバマ大統領(当時候補)の公式応援アルバムにも収録された「バトル・クライ」など早くも大物降りを醸し出している。
T-Shirt Battle Cry
Stuck With Each Other Ft Akon SUPERWOMAN

Rihanna
5年に放たれたダンスホール・カラー濃厚なシングル「ポン・デ・リプレイ」がヒット・チャートを駆け上り一躍スター・ディーヴァへと変貌した、カリブ海はバルバドス出身の女性シンガー、リアーナ。所属レーベル<ROC-A-FELLA>の社長でもあるジェイ・Zがその歌声(とビヨンセ似のルックスにも、か)に惚れ込み、ティアラ・マリーに続いて送り出した逸材だ。まだ17歳(デビュー当時)という若年にして芯の通った歌唱性を持つ“キュートな大器”である。同年発表の1stアルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』は、ここ日本においてもゴールドディスクに認定、さらに第20回日本ゴールドディスク大賞“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー”を受賞するなど大ブレイクし、日本でもその名前を知らない人はいないだろう。
Take A Bow Pon de Replay
Don't Stop The Music SOS

Prima J
デビュー・シングル「Rock Star」の大ヒットも記憶に新しい、JessicaとJanelleの美人従姉妹デュオ、Prima J待望のニュー・アルバム。「Mexican-Americansのロール・モデルになりたいの」と語る2人が作るサウンドは、エスニック・テイストをうまく取り入れた新しいダンス・ミュージック!すでにヒスパニック・ティーンエイジャーの間では“憧れのお姉さん”として注目を集めている。
Rock Star Corazon (You're Not Alone)
Nadie Chilosa

Joe
ジョーの優しいバラードだけを、ずっと聴いていたい夜に。日本で最も高い人気を誇る男性R&Bシンガーのひとりとして知られるジョー。2008年秋には長らく在籍したジャイヴ・レーベルからの移籍第1弾にしてキャリア7作目『ニュー・マン』、キャリア初のグレイテスト・ヒッツを連続リリースし、ビルボード・ライヴ全国ツアーも敢行。シンガーとしてますます成熟度を増し、勢いに乗る彼が2009年に届けてくれるのは、ジョー自身が全編プロデュース/ 作曲/アレンジを手がけたオリジナル・バラード・アルバム。まさに彼の定番(=シグニチャー)といえるスウィートで繊細なバラードだけを詰め込んだ今作はファンにとってマスト・バイ。スティービー・ワンダーやマーヴィン・ゲイといったレジェンドをこよなく愛するジョーが手がけるサウンドは60年代、70年代ソウルの温もりも感じさせてくれる。
If I Was Your Man All The Things
I BELIEVE IN YOU Good Girls

Janet Jackson
マドンナなどと並ぶ、いわゆる現代の“ポップ・アイコン”。彼女が16歳となった82年、シングル「ヤング・ラヴ」でデビュー。当時はマイケルの実妹ということ以外大した話題にはならなかったようだ。しかし、兄の人気に陰りが見え始めた86年、気鋭のプロデュース・ティーム、ジャム&ルイスの全面的バック・アップのもとで制作されたアルバム『コントロール』が空前の大ヒットを記録。もはや向かうところ敵なしのポップ・スターとなった彼女だが、本当にスゴイのはそれからである。まずは97 年に発表したアルバム6thアルバム『ヴェルヴェット・ロープ』。シリアスな表現者として/ポップ・スターとしてのアイデンティティに溢れる、こちらも傑出したクオリティ・アルバムだった。この2作で、ジャネットは新境地を切り開いたといえるだろう。
Everytime Feedback
So Excited All For You

Black Eyed Peas
ブラック・アイド・ピーズ(The Black Eyed Peas)はウィル・アイ・アム、アップル・デ・アップ、タブー、ファーギーの4人からなるアメリカ合衆国のヒップホップ・ミクスチャーグループ。これまでにグラミー賞を3度受賞しており、日本でもその人気度は高い。日本でのキャッチフレーズは「猿でも分かる〇〇」。2009年のシングル「ブン・ブン・パウ」はBillboard Hot 100で12週連続1位を獲得した。またアイ・ガッタ・フィーリングと合わせて20週連続1位となりビルボードの新記録を達成した。
Meet Me Halfway Boom Boom Pow
I Gotta Feeling Don't Lie

George
カナダ発! Ne-YOのネクストブレイクを狙う大型新人登場! 昨年カナダミュージックシーンに登場したジョージ。SINGLEカットの「TalkToMe」が大ヒット。モバイルDLでも年間BEST10に入る程の抜群の人気を誇った。カナダのナショナルミュージックステーション『MUCH MUSIC』では、驚異の11週チャート1位を記録! 2007年3月に行なわれたカナダ・ミュージック・ウィークアワードでは最優秀新人賞も獲得。ALBUM『ビリーヴ』は10万枚以上のセールスを記録した。世界に通用する要素を兼ね備えたのがジョージ。昨年日本で大ヒットしたNe-Yoにも似た独特のヴォーカルと、ダンスやピアノなど多彩なタレント(才能)をも兼ね備えた新人です。
Talk to me Lie to Me
Such A Fool

Kanye West
シカゴ出身で、シカゴの美大に通うが一年で退学、トラック・メイキングに専念するようになる。2000年、ジェイ・Z『ザ・ダイナスティ〜ロッカ・ラ・ファミリア』に「ディス・キャント・ビー・ライフ」を提供、以後『ザ・ブループリント』では「Izzo(H.O.V.A.)」、『ザ・ブループリントII』では「'03ボニー&クライド」と、手掛けた楽曲は何れも1stシングルとなり、ジェイ・Zが“リスペクトするプロデューサーだけに楽曲提供を依頼した”という『ザ・ブラック・アルバム』でも2曲提供している。2002年、MCとしてロッカフェラと契約、2004年、『カレッジ・ドロップアウト』で満を持してのアルバム・デビュー、初登場2位を記録、全世界約400万枚を突破するモンスター・アルバムとなり、世界でも活躍するアーティストの一人となっている。
Heartless Stronger
Amazing Love Lockdown

Ne-Yo
ニーヨは22歳になる以前にチャート上位に食いこむ曲を書いてきた。メアリー・J・ブライジ、B2K、フェイス・エヴァンスらにも曲を提供。人のために仕事をした後に、ニーヨ、本名シェーファー・スミスは自分自身のキャリアに集中することを決意。このデビュー・アルバムに収録された曲の質の高さから判断すると、彼の創造性はすぐに尽きることはない。ニーヨの曲は70年代と80 年代のソウルへの愛から生まれている。その結果として、彼の音楽には独特なサンプルが含まれている。今後何年も記憶に残る音楽を残すアーティスト。
So Sick Miss Independent
Go On Girl Closer

Sweet Box
Sweet Boxの代表曲「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オーライ」(98年)は、音楽の授業で必ずや耳にしたことのあるバッハの「G線上のアリア」を大胆に用いて、緩めのヒップホップ・ビートで味付け。流麗ななかにも、そこはかとなく哀愁漂う楽曲に仕上げた。そういったある種の斬新な試みは、アメリカ内外を問わず多くのリスナーに受け入れられ、ヨーロッパ各地や日本などでデビュー・アルバム『スウィートボックス』(98年)ともども、大ブレイクを果たしたのである。クラシックをモチーフにしたカジュアルなポップ/ヒップホップ/ダンス・ミュージックでゴールドディスク・アーティストの座を確立したn人気グループです。
Life is Cool Read my Mind
Crown of Thorns 1,000 Words

Shakira
シャキーラは、現在、ラテン・アメリカ圏内で爆発的な人気を誇るコロンビア出身の女性シンガーだ。自ら作詞/作曲をこなし、そのうえルックスも良しとくれば、まさにスターになるべくして生まれた逸材である。96 年のデビュー作『裸足のままで』が大ヒットを記録。いきなりスターの座を射止めた。00年には、アンプラグド・アルバムをリリース。――ラテン/ロック/フォーク/レゲエをポップに料理し、スペイン語でしなやかに歌い上げながら、快進撃を続けている。
She Wolf Hips Don't Lie
Underneath Your Clothes No

Samantha Jade
1987年4月18日生まれ、オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、 Samantha Jade(サマンサ・ジェイド)。4歳の頃から子供モデルとして活躍し、9歳の頃にタレント・ショーにて"Amazing Grace"を歌い注目される。04年にリリースされた「Shark Tale」のサウンドトラックに、彼女が作詞した"Secret Love"をJoJoが歌い、ソングライターとしても名が知られ始めることとなった。Turn Aroundが日本でも人気の曲となり一躍日本でも有名になった。
Turn Around Step up
Boyfriend

Gwen Stefani
グウェン・ルネイ・ステファニー(Gwen Renee Stefani、1969年10月3日 - )は、アメリカ合衆国の女性歌手。スカパンクバンド、ノー・ダウトのボーカリストでもある。Stefani とはイタリア系のファミリーネームであり、実際には「ステファーニ」と発音する([1])。 Stephanie(ステファニー)という女性のファーストネームとは全くの別物である。日本でもその人気は計り知れない。
Hollaback Girl Rich Girl
4 In The Morning What You Waiting For?

Justin Timberlake
ジャスティン・ランダル・ティンバーレイクは、アメリカ合衆国の男性シンガーソングライターであり、彼は6つのグラミー賞とともにエミー賞も獲得している。ティンバーレイクはディズニーチャンネルのテレビシリーズ『ミッキー・マウス・クラブ』出演し、男性ポップグループ、イン・シンクのリードシンガーとして1990年代後半に有名になった。 ティンバーレイクの最初の2枚のアルバムは彼を世界で最も商業的に成功した歌手の1人にした。アルバムの累計セールスは900万枚以上と人気も絶大。 v
SexyBack Cry Me A River
apologize Rock Your Body