×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

photo1

Cool Sound N' Good Music×××お勧め洋楽特集サイト×××

AFI

AFI
AFI(エー・エフ・アイ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ユキアにて結成されたロックバンドである。 2002年にメジャーレーベルに移るまで10年以上もの間、活動の場をインディーズとして活動していたが、 一部ではメジャーよりも人気があったと言われてます。彼らの初期のスタイルがハードコア・パンクだった影響か、 音楽性が変化した現在でもコーラスワークを多用する人気ロックバンドです。
Miss Murder Girls not Grey
the days of the phoenix

30 Seconds to Mars
サーティ・セコンズ・トゥ・マーズ(30 Seconds to Mars) は1998年に結成されたアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンジェルス出身の大人気バンドです。1998年にジャレッド・レトと兄シャノンによってファミリープロジェクトとして活動開始し、2002年メジャー・デビューし、人気に火がつくまでには時間はかからずに、不動の地位をものにしている。
A beautiful lie From Yesterday
The Kill Attack

Absent Minded
Start Over She
Without You

Breaking Benjamin
2004年にアメリカから突如現れたモダンヘビィネス、ハードロックの新人。 アメリカンロック丸出しの無骨で荒いサウンドの中にも彼らがかもし出す独特の 雰囲気が肥えたファンにもそしてロックを聴きなれない人のハートもがっちりとつかむ, 今では誰も知らない人がいないほど、国民的人気バンドである。
Until the End Unknown Soldier
Sooner Or Later The Diary of Jane

Alkaline trio
1997年に米国シカゴで結成された3人組のパンク・バンドで、メンバーは元JERKWATERのドラマーのマットを始め、そして元SUICIDE MACHINEのデレク・グラントなど超豪華なバンド!98年にEP「FOUR YOUR LUNGS ONLY」でデビューし、同年、1stアルバム『GODDAMNIT!』を発表し人気に火がついた!2001年にVagrantに移籍し、『フロム・ヒア・トゥ・インファーマリィ』をリリースや同年にBLINK182と全米ツアーを行ない、認知度を一気に押し上げた。キャッチーなメロディとエモーショナルなギター・サウンドは若い世代から人気は計り知れない!
Time To Waste MERCY ME
We've Had Enough I Found Away

ASHES dIVIDE
The Stone Sword
Forever Can Be enemies

Autopilot Off
ニューヨークの郊外オレンジカウンティー出身の4人組、90年半ばから活動を開始。LEGION HALLSやELK'S LODGESなどといった地元のライヴハウスを拠点とし、手作り、手探りといったDIY精神をモットーにひたすらライヴ活動に励んでいた。ホームページもすべて手作りで制作、自分達で更新しており、APO GROUND CREW STREET TEAMによる活動も自分達で支持、運営しているという何でもできるスゴ腕バンド!
What I Want Long Way to Fall
Clockworks Exit Signs

Daughtry
彼のサクセス・ストーリーは既に順調にスタートを切り、デビューシングルであるボン・ジョヴィの「Wanted Dead Or Alive」のカバーはビルボードHot100で初登場43位を記録。これはシーズン5からデビューしたアーティスト中で最も高チャートを記録した!その彼がDaughtryとして正式なバンドとして活動し、ついに1stアルバムがついに完成した!
It's Not Over Over You
No Surprise Feels Like Tonight

Evanescence
エイミー・リー(vo)、ベン・ムーディー(g)、ジョン・ルコンプ(g)、ロッキー・グレイ(dr)、ウィル・ボイド(b)による米アーカンソー出身の5人組バンド、エヴァネッセンス。中学時代にエイミーとベンがサマーキャンプで知り合い、それをきっかけにして作曲活動を開始し、バンドの原型が生まれる。02年にEP「Origin」をリリースし、その後、03年に公開された映画のサウンドトラックに収録された「ブリング・ミー・トゥ・ライフ」がラジオ局を中心に人気を博し、デビュー・アルバムはプラチナ・アルバムに輝く大セールスを記録し、一躍有名になった。ヘヴィなギター・サウンドとストリングスやピアノによる壮大な雰囲気の楽曲は、モダン・ヘヴィネス・シーンの新機軸といえるだろう!
My Immortal Sweet Sacrifice
Bring Me To Life Going Under

American Hi-fi
ボストン出身の3人組で、前作まで在籍していたブライアン・ノーラン(Brian Nolan-ドラマー)が脱退!今作のレコーディングはステイシーが自らドラムも担当しこれからも目が離せないバンド!バンド名の由来は、「実際これといった理由はないんだ。特に面白いストーリーがあるわけじゃなくて、ただ単に思い付いただけというちょっとかわったバンド
Flavor Of The Weak The Break Up Song
The Art Of Losing I'm a fool

Emerson Drive
このヘビーネスはカントリーミュージック史上初かもしれない。それほどハードヒッティングなカントリーアルバムなのだ。「What if?」で2ndリリースとなったカナダ出身のEMERSON DRIVEだが、デビュー作でもトップ5に入るヒットを飛ばし今作には大きな期待がかけられていた。そもそもこのバンドが結成された理由がスゴい。なんと高校のタレントコンテストに出場するために結成され、ボーカル担当のBrad Matesはそれまで歌った経験はゼロだったらしい。でもそれが今ではカントリーミュージックでは最高峰に君臨するビッグバンドにまで成長した!
Fall Into Me Only God
I Love This Road

Epica
After Foreverを脱退したギタリストのMarkが新たに作ったバンドがEpicaである。AFはフロールという類まれなヴォーカルを擁したドゥーム系のバンドでありアルバム2枚をリリースしこれからまだまだ発展しなくちゃならないバンドだったが、突然の脱退そしてSahara Dustなるバンドをスタートさせるとの情報のみがながれた。そのバンドは元Trail of Tearsの女性ヴォーカル・ヘレナとスタートさせるとのことでフォトセッションのみが唯一の情報だったが、Transmissionレコードと契約しスタートを切る際にはEpicaと改名し、そして女性ヴォーカリスト・シモーネ・シモンズがアナウンスされた。シモーネはNightwishのターニャに憧れる弱冠19歳の学生さんとのことでその美貌とともに瞬く間にここ日本でもシーンの話題をさらった話題のバンド
Never Enough Dance Of Fate
The Phantom Agony Quietus

Avril Lavigne
カナダ出身のシンガー・ソングライターで、小柄な身体とキュートなルックスにもかかわらず、狂気すら帯びたパワフル・ヴォイスが持ち味のロック姉ちゃんである。所属する<アリスタ・レコード>が総力をあげて売り出したこともあって、デビュー作の『レット・ゴー』はいきなり全米チャートを急上昇。結果として、全世界で2000万枚を記録する大ヒットとなった一躍話題の人に。続く04年発表の2ndアルバム『アンダー・マイ・スキン』では彼女の内面を表現したシリアスな楽曲も収録され、アーティストとしての成長を感じさせた。かと思えば3rdアルバム『ベスト・ダム・シング』からの先行シングル「ガールフレンド」は今までに無く突き抜けたポップ・パンク。PVではショート・パンツ・ルックでアイドル風の振り付けまで披露している。
Girlfriend The Best Damn Thing
Sk8er Boi why

The Veronica's
リサとジェスは、オーストラリアのブリズベンの出身で、5歳の頃から一緒に歌う姉妹で活動している。ポップ・ロック、ポップ・パンク、エレクトロ・ロック的なキャッチーなナンバーを生み出しており、クリスティーナ・アギレラ、ミカ、ジョン・フェルドマン、グッド・シャーロット、アシュリー・シンプソン、マドンナ、バングルス、ビヨンセ、ファーギーなどの超有名なアーティストとのコラボレートにも注目が集まっているガールズロックデュオです。
4ever Untouched
Speechless

Stanfour
ドイツの4人組バンド!独特のメロディーとヴォーカルの甘い声で今まで興味がなかった人でも一瞬で好きになれると私は思います。聞いたことがない人は絶対に聞いた方がいいと思えるほどお勧めなバンドです!
For All Lovers It´s Not Over
Do It All I Will Be

Fenix Tx
テキサス生まれのFenix TX!の1stは、全編泣きメロに彩られた王道とも言える哀愁ポップパンク・バンドです。最初から最後までほとんどテンポを落とす事がなく、気持ち良く聞くことが出来ます。この手の音楽が好きな人には是非聞いてもらいたい傑作。一度は惜しくも解散したが、でも2009年夏に、私が愛してやまない伝説のPop Punkバンド、Fenix TXが再結成をするそうです!!今から要チェックのバンドです!
All My Fault Katie W
Phoebe Cates pasture of muppets

Hoobastank
HOOBASTANKは95年にロサンゼルスにて結成されたへヴィーロックバンド。ダン・エストリン(g)、ダグラス・ロブ(vo)、クリス・ヘッス(dr)、マークー・ラパレイネン(b)の4人組だ。元々、アンダーグラウンドのポスト・グランジ・シーンでスカやファンクを基調としたサウンドを展開し、精力的なライヴ活動により地元で熱い支持を得て地元では知らない人はいないとだったそうだ。01年にアルバム『フーバスタンク』でメジャー・デビューを果たし、ギターのダンがインキュバスのメンバーの幼馴染みで彼らのローディーを務めていたことから、そのスタイルが比較されるが、広い空間を感じさせるグルーヴと螺旋状に絡み合うような歪曲メロディという点は同じ匂いを感じさせる。
Crawling In The Dark Remember Me
Just one Same Direction

Alesana
カリフォルニア出身のカオティックスクリーモバンドの1stアルバム。 6人メンバーがいるうち3人がヴォーカルを担当し トリプルシャウトという他に類を見ないスクリームが聴けるスクリーモバンドであるPost Hardcore/screamo/emo. Fearless Record が大プッシュ!!
Better Luck Next Time, Prince Charming Beautiful in blue
Congratulation, I Hate You This Conversation is Over

Trapt
1997年にロスガトスで結成されたアメリカのロックバンドである。彗星のごとく現れた新時代のスクリーモバンド!! しかしながら残念なことに良い曲はシングルカットの1曲目のみだけだが、アルバムは聞き応えは十分です!現在「Headstrong」がロック界では大ヒットしていて日本でも人気沸騰中です!
Headstrong Bleed Like Me
These walls Still Frame